ご挨拶

道産子選手からオリンピックメダリストを輩出する夢を実現するため、 2015年10月に 「NPO法人フリースタイルスキーHokkaidoサポーターズクラブ(DOサポ)」を立ち 上げ、これまで数々の道産子選手へのサポートを行ってきました。

昨季も、フリースタイルスキーモーグルでオリンピック出場を夢見る小学生数名がその 門戶を叩き、夏から楽しくも、厳しいトレーニングに取り組んでいます。
すでに道産子選手の中にも全日本強化指定選手もいますが、世界との壁はまだ高く、 その差を埋め世界で活躍するには、これまで以上により効率的なトレーニングを数多くこなすことが必要不可欠です。

そこで当法人では、新たにプロジェクトを立ち上げ、将来有望なジュニア(DOサポ キッズ)たちを5年計画で全日本強化指定に、さらにDosapo支援選手を2022 年の北京五輪に出場、メダルを獲得させる事を目標に多方面から支援していきます。
そして、現在招致中である冬季札幌五輪で、表彰台の頂点に登ることを 夢に動き始めています。

今後とも変わらぬご支援、ご声援のほど、宜しくお願い申し上げます。

2018年7月吉日
NPO法人Dosapo
代表理事 伊藤孔一

 

沿革
2015年10月 特定非営利活動法人フリースタイルスキーHokkaidoサポーターズクラブ設立
2016年1月 フリースタイルスキースクール開校
2016年2月 クラウドファンディング(ACTNOW)により、100万円の遠征費を獲得。
北海道スキー連盟に寄付し、ジュニアオリンピックの遠征費用とする
2016年5月 サッポロスマイルアワード2016 大賞受賞(代表理事伊藤)
2017年3月 ジュニアワールドモーグルレッスン開催
2018年7月 法人名を「Dopsao」へ

 

メディア等
テレビ:LOVE SKI HOKKAIDO、どさんこワイド、Jcom「ジモスポ」など
新聞:北海道新聞、日刊スポーツ、朝日新聞など
ラジオ:STVラジオなど